遺品整理・生前整理を頼んで「高額請求」されないための悪徳業者の見極め方

ネガ男くん
ポジ仙人。

前回は遺品整理の悪徳業者に「不法投棄」されないための方法を教えてもらいましたけど、もうひとつの被害の「高額請求」を避ける方法も教えてもらえませんか?

ポジ仙人
ホッホッホッ。もちろんそのつもりじゃよ。

ここで紹介する手順に従って業者選びをしてもらえば、悪徳業者を避けられるだけでなく、きっと優良業者を見つけることができるはずじゃ。

ぜひみなさんにも参考にしてもらいたいの〜。

以前、「遺品整理の「悪徳業者」は具体的にどんな被害に注意すべきなのか?」で悪徳業者による被害には、

  1. 不法投棄
  2. 高額請求

の2つがあることをご紹介しました。

そして、前回の「遺品整理・生前整理を頼んで「不法投棄」されないための悪徳業者の見極め方」では、「不法投棄」に絞って、業者の見極め方をご紹介しました。

そこで今回はもうひとつの被害である「高額請求」について紹介していきます。

悪徳業者はなぜ不法投棄や高額請求といった悪質なことをするのでしょうか?

それは単純に、「自分たちがお金を儲けるため」です。

遺品をそこら辺に捨ててしまえば処分にかかる経費はゼロですし、ちゃんと処分をしたとしても相場の何倍もの金額を請求すれば、業者は儲かります。

そのため、悪徳な業者は「見積もり時には分からなかった荷物があった」「追加で作業が必要になった」などの理由(難癖)を付けて高額請求をしてきます。

当然ながら優良業者はそのようなことはしません。

では、そんな優良業者をどうやって見極めたらいいのでしょうか?

そして、どうやって悪徳業者を避けたらいいのでしょうか?

今回はその方法についてご紹介したいと思います。

高額請求されないために「一番大切」なこと

それは「必ず複数社に見積もりしてもらうこと」です。

「面倒だから」という理由で一社しか見積もりしない方がおられますが、比較対象が無ければ「優良業者なのか、それとも悪徳業者なのか」の判断もできません。

なぜなら素人の私たちには「遺品整理業界の慣習や相場感」というものが分からないからです。

だからこそ複数社による見積もりを比較することが大切になってきます。

各業者の見積もりを比べると、単なる料金だけでなく、いろんなことが見えてきます。

実際に「どのような点を見ていくべきか?」については、このあと詳しく解説していきたいと思います。

悪徳業者を避けるには「消去法」を上手に使おう

さて、複数社に見積もりをするといっても、その複数社がすべて悪徳業者では意味がありませんよね。

そこで見積もり依頼をする前に最低限の業者選定をしておくことから始まります。

さらに見積もりを通して各業者がどんな業者なのかをチェックする、といった手順で業者選定を進めていきます。

すると悪徳業者を避けるだけでなく、自分にピッタリの優良業者まで見つかるというわけですね。

実はこれは「消去法」を上手に使って手順通りに進めれば、誰でも簡単に見つけることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

まずはその手順を以下のような図にしました。

この手順に従って探していけば、最後に残る業者は悪徳業者ではないことはもちろん、優良業者である可能性が高い、という仕組みになっています。

では、この流れについて細かく説明していきましょう。

1. 「遺品整理士認定協会」から認定を受けた業者を選ぶ

まずは、「みんなの遺品整理」というサイトで、あなたのお住いの地域(もしくは生前整理や遺品整理を依頼したい地域)にある業者を調べていきます。

なぜこのサイトを活用すると良いのでしょうか?

それはこのサイトには「遺品整理士認定協会」から認定を受けた業者だけが全国300社以上も掲載されているからです。

この「遺品整理士認定協会」がどんな協会なのか簡単に説明しておきましょう。

昨今、遺品整理業界では「遺品整理士」という資格を持ったスタッフが在籍しているかどうかが、遺品整理業者選びの指標のひとつとなっています。

実は、この遺品整理士という資格を作り出し、管理をしているのが遺品整理士認定協会なのです。

つまり、このサイトに掲載されている業者に依頼をすれば、悪徳業者の被害に合う可能性を大幅に減らすことにつながる、というわけです。

そして、前回の記事の「遺品整理の「悪徳業者」は具体的にどんな被害に注意すべきなのか?」の中でご紹介した方法で、インターネット検索などであなた自身が見つけた業者と合わせて見積もり依頼をしてみましょう。

見積もりは3社ほどを目安に

ちなみに「みんなの遺品整理」で一度に見積もりができるのは3社までとなっています。

たくさんの業者を呼べば呼ぶほど良いわけではないので、3社ほど見積もりをしてもらえば十分でしょう。

また、家屋の規模や物の量にもよりますが、見積もり時間はおおよそ30分〜1時間くらいですので、見積もりに来てもらう時間は余裕を持って設定されることをおすすめします。

さらに、「自分が何度も説明をするのが手間だから」という理由で同じ時間に複数の業者を同時に呼ぶのはやめましょう。

業者も競合他社の前だと話しにくいこともありますし、あなたへのヒアリングも十分にできません。

優良業者との信頼関係を築くためにも、見積もり依頼の際はこちらも最低限のマナーを守ることが大切です。

2. 「スタッフの対応」をチェックする

見積もり依頼の際は、常にスタッフの対応をチェックしましょう。

具体的にどんな点にチェックすべきかと言うと、

スタッフの対応チェックポイント

  • 電話での対応は丁寧か?
  • 見積もりに来たスタッフの対応は丁寧か?
  • 見積もりに来たスタッフと当日の現場責任者は同一人物か?
  • 言葉の端々から「供養」というより「不用品処分」という印象を受けないか?
などなどです。

電話や接客対応が悪い業者は問題外ですが、「見積もり時と作業当日の現場責任者が同一人物か?」「供養と不用品処分の意識の違い」については注意深く観察されることを強くおすすめします。

「言った」「言わない」の水掛け論を防ぐことが大切

遺品整理のトラブルで多いのが、「お互いの認識のズレ」です。

例えば見積もりの担当者と作業当日の現場責任者が違う人だった場合、そこで上手く情報が連携できていないことがあります。

*******

あなた:「その件は見積もりの人には伝えたはずなんですけど……」

現場責任者:「いえ、私はそんな話聞いてませんよ?」

あなた:「えっ、でも……」

*******

というパターンです。

このトラブルは見積もりと作業当日の現場責任者が同一人物であれば避けることができます。

「供養」と「不用品回収」はまったくの別物

また、遺品には故人との大切な想い出がたくさん詰まっているにも関わらず、それをすべて不用品と考えているような業者には注意が必要です。

ちゃんとした遺品整理業者であれば、「捨てる物」と「残したい物」について配慮をしてくれたり、地域ごとの慣習に従った供養をしてくれたりします。

しかし、不用品回収業者に依頼をすると「すべて不用品」とされてしまい、作業の効率を優先して遺品を雑に扱われてしまいがちです。

業者を選ぶ際には価格だけではなく、「業者の意識や価値観」もしっかりチェックするようにしましょう。

3. 「明朗会計」かどうかチェックする

そして最後のチェックポイントは価格です。

価格については見積書だけを並べて比較するのではなく、以下の3点を担当者にしっかりチェックしておきましょう。

価格のチェックポイント

  1. 曖昧な点がないこと
  2. 見積もり以上の追加料金を請求されないこと
  3. 高額なキャンセル料が設定されていないこと
「曖昧な点」とは、例えば「ここは当日やってみないと作業量が分からない」といった明確な見積もりをしてもらえないケースです。

自宅に来て見積もりをしているにも関わらず「当日にならないと分からない」というのは、どう考えても矛盾しているため、見積額を明確にしてもらうよう依頼をするか、その業者は候補から外しましょう。

また、「見積もり以上の追加料金はかかりません」と見積書に明記してくれる業者と明記してくれない業者がいます。

後々のトラブルを避けるためには当然明記してくれる業者を選びたいところです。

もし見積書に記載がなければ、「念のため追加料金がかからない旨を見積書に書いていただけますか?」と依頼をしましょう。

さらに、悪徳業者の手口のひとつに「高額なキャンセル料」があります。

それは例えばこんなパターンです。

最初の見積もりで「50万円くらいですかね」と言われたので作業を依頼したところ、作業が始まった後で「追加の作業が発生しているので100万円になります」などと高額請求されてしまった。

最初の話と違うので、「料金に納得がいかないのでキャンセルさせてください」と伝えたところ、「そうですか。でも、すでに作業に着手してしまっているからキャンセル料の50%、50万円を払ってください」と言われてしまい、最終的に泣く泣100万円を支払うハメになった……

こういった事態を避けるためにも、事前にキャンセル料の規定について必ず確認しておきましょう。

まとめ

今回は悪徳業者による「高額請求」の被害に合わないための業者の見極め方についてご紹介しました。

前回の不法投棄の記事の最後でも書きましたが、遺品整理業者のほとんどは真面目に業務に取り組んでいます。

ごく一部な悪質な業者さえ避けることができれば、大きな被害に発展することはまずありません。

では、なぜ悪徳業者の被害にあう人が後を絶たないのか?

それは知識のないままに、その一社を信用してしまったからにほかなりません。

「時間がかかるし面倒だなぁ」と思われるかもしれませんが、基本的な知識を身に着け、「みんなの遺品整理」などの便利なサービスを活用することで、悪徳業者を避けつつ最良な業者を見つけましょう。

それが故人の遺品の供養だけでなく、悲しみを抱えているあなたの心に、ほんの少しの「ゆとり」をもたらせてくれる事につながるのではないでしょうか。

本日も「ポジティブ終活」に来てくださってありがとうございました。

ネガ男くん
なるほどっ!

「みんなの遺品整理」みたいなサイトがあると、知識のない僕らでも安心して業者選びができますね!

それに見積もりの際に注意すべき点もよく分かりました!

これなら僕でもちゃんと見極めることができそうです♪

ポジ仙人
ホッホッホッ。それは良かったわい。

悪徳業者を避けるためには、とにかく複数社に見積もりしてもらうことが大切なんじゃ。

あとはここで学んだ知識を使って業者を見極めたり、トラブルになりそうなポイントは事前に確認しておくことで、被害を避けられるはずじゃよ。

みなさんが優良業者と出会えることを陰ながら応援しておるからの〜。

あなたが感じたことを誰かと共有してみよう


資産を”確実に”増やしたい人が
「やるべきこと」まとめ






「老後が不安だから何かしないと……」
「息子や孫の将来は大丈夫だろうか……」
誰もが抱えているのが「お金の悩み」です。
”資産を増やす”と聞くと「難しい」と考えてしまう人が多いですが、実はそんなことはないのです。
できる限りリスクを取らずに着実に資産を増やすための方法をまとめてご紹介します。




4ステップで誰でも見つかる!
相続税申告に強い税理士の探し方






「知識もないし、時間もない……」
そんな状況でもご安心ください。
最小限の時間で最低限の知識を身に着け、最高の税理士と出会う方法を無料で分かりやすくご紹介しています。